製品を塩水スプレーに入れる。48時間後(使用時間2年)に製品の機能テストを行います。腐食性が非常に強い環境で使用する場合は、Boviiに相談してください。
耐寒性/耐熱性テスト
耐腐食性テスト
-55度テスト
製品を耐寒性試験機械に入れて、55度まで温度を下げます。24時間後に製品を取り出し、また耐寒試験機械に入れて温度を-55度に下げます。このように10回繰り返して製品の機能テストを行います。
+55度テスト
製品を耐熱試験機械に入れて、+55度まで温度を上げます。24時間後に製品を取り出し、また耐熱試験機械に入れて+55度まで温度を上げます。このように10回繰り返して製品の機能テストを行います。
より高い温度で製品を使用する場合は、Bovii社に問い合わせお願いいたします。
製品を1.5 mの高さで陸の鋼板に10回以上落として機能テストを行います。
着陸衝撃テスト
製品をマシン・ハンドで、引っ張る、抑える、曲げなどの動作をそれぞれ10回以上繰り返します。製品を取り出して機能テストを行います。
耐衝撃テスト
紫外線耐気候テスト
製品を紫外線耐気候テスト装置の中に入れて、紫外線を含んた大量の種類の光を均一に照射しながら、周期的に一定量の水を噴霧して、試験料の変化を観察します。試験料の老化は色褪、強度低下、爆発、風害、酸化などを含みます。限られた空間の中で一定の時間環境の悪条件を再現し、短期的に長期変化の物理状態を測定することができます。各製品の使用環境に応じた紫外線耐気候テストを行います。
パドロックの寿命テスト
パドロックを試験マシンに取り付けます。マシンがキーをキー穴に差し込み、キーを時計回りまたは反対方向に回転して、元の状態に戻し、キーを全部抜き取ります。パドロックが開けられなくなるまで繰り返します。この時点で得られたテストの総回数がペイドの寿命です。